ロッシーニ 「なりゆき泥棒」 シュヴェツィンゲン 1992

  • 2020.04.26 Sunday
  • 10:10

今日はロッシーニの「なりゆき泥棒」を映像で鑑賞しました。ミヒャエル・ハンペの演出、ジャンルイージ・ジェルメッティ指揮シュトゥットガルト放送交響楽団による演奏、1992年5月シュヴェツィンゲン音楽祭での収録です。

 

ハンペは演出だけでなく装置も担っていますが、ハンペらしい安心して観ることができる舞台となっています。シュヴェツィンゲン音楽祭では、1988年から1992年にかけてハンペの演出によりロッシーニの5つの作品を上演していますが、この「なりゆき泥棒」はその最終年にあたります。こなれた舞台となっているのもそれ故のことでしょう。

 

歌手陣ではアレッサンドロ・コルベッリが馴染みがあるだけに秀逸に見えますが、アンサンブルに徹しており、他の歌手陣も優れた歌唱と演技を披露しています。

 

ジェルメッティはアッバードやゼッダと並んでロッシーニの名指揮者と謳われていると記憶しています。まだ存命であるのはジェルメッティのみ。まだまだ新しい映像のリリースに期待したいところです。

 

なお、1992年のシュヴェツィンゲン音楽祭では、この「なりゆき泥棒」だけではなく、かねて鑑賞した「タンクレディ」も上演されています。

 

ロッシーニ 「タンクレディ」 シュヴェツィンゲン 1992

 

 

JUGEMテーマ:オペラ

 

ステュアート・ケイル/スーザン・パターソン/ロバート・ギャンビル/ナターレ・デ・カローリス/モニカ・バチェッリ/アレッサンドロ・コルベッリ/ポール・ケッペラー/オラツィオ・ロマーノ/ワーナー・サイモン/スコット・ギルモア(harpsi)/ジャンルイージ・ジェルメッティ指揮/シュトゥットガルト放送交響楽団/ミヒャエル・ハンペ演出・装置

ライヴ収録: 1992年5月 ドイツ、シュヴェツィンゲン宮殿内ロココ劇場

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

にほんブログ村

HMV

HMVジャパン

Amazon

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM